Top > 逢瀬ちばめ

【sWIKI】からのお知らせ【重要】
「https:」での通信が可能となりました。プレイステーション4の一部で表示されない場合が御座います。こちらを御覧下さい。
逢瀬ちばめ
HTML ConvertTime 0.008 sec.

12.jpg

プロフィール Edit

逢瀬家の長女。病気がちの箱入り娘で世界平和を夢見ている。
厳しく教育され娯楽を知らなかったが、東雲真幌にドルオタへの道を示され覚醒。
これより真幌を師として敬慕し、逢瀬家の妹である千羽鶴・つばめ・百鶴に真幌の髪型を真似させるまでに至る。
自分は愛されない死んでもいい存在だと思い込んでおり、そして愛に飢えている。
「好き好き大好き愛してる死なないで!」と言ってくれた妹達が、生きる希望で心の支え。
特につばめのことは、名を呼ぶときに「かわいい」の形容詞を常につけるほど溺愛している。
一人称は「わたし」もしくは「私」。主に前者である場合が多い。
ごまかそうとしている時は?マークを必ずつけたりと非常にわかりやすい性格をしている。
「」otの選択次第では世界になっていたり、大統領になっていたりする。